​HRラボほくりく利用規約
​秘密保持誓約書

本サービスのご利用に際し、以下の規約および秘密保持誓約書を読み、

その内容に同意していただくことが必要となります。

​利用規約

第1条 本規約の目的及び適用

HRラボほくりく利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ガクトラボ・HRラボほくりく運営事務局(以下「当事務局」といいます)が運営し、当事務局が提供する第 2 条 7 号に規定する本サイトおよび同条 8 号に規定する本コミュニティ並びに当事務局が提供するその他のサービス(以下、これらを総称して「本サービス」といいます)に関し、当事務局ならびに本サービスを利用するユーザー及びその所属企業等の権利義務を定めることを目的とし、本サービス利用に関する一切の取引・関係に適用されます。

 

第2条 用語の定義

本規約において使用する用語の意味は、次に定めるとおりとします。

1 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人をいいます。

2 「会員」とは、会員登録したユーザーをいい、コンテンツを閲覧し、本コミュニティにおいてコンテンツに対する意見・感想などをコメント・返信することができます。

3 「ゲスト会員」とは、非会員向けイベント等のサービスに申し込んだユーザーをいいます。ゲスト会員は、会員登録のためのメールや申し込み済みサービスに関するメール、その他コミュニティに関する告知メールを受け取ることができます。

4 「所属企業等」とは、会員およびゲスト会員の所属する組織(法人・自治体・NPO等)のことをいいます。

5 「当事務局」とは、コミュニティを主宰するHRラボほくりく運営事務局をいい、コミュニティにおいてコンテンツを更新する義務を負います。

6 「コンテンツ」とは、画像、テキスト、メール、動画、音声等本サービスで配信・掲載するすべての情報をいいます。

7 「本サイト」とは、当事務局が運営する「HRラボほくりく」というウェブサイト(https://www.hrlab-hokuriku.com/)をいいます。(理由の如何を問わず、当事務局のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)

8 「本コミュニティ」とは、「北陸の人事部オンラインサロン HRラボほくりく」のことをいいます。コンテンツを閲覧し、またコンテンツに対する意見・感想を投稿・発言することで、本コミュニティの管理者である当事務局及びゲスト会員と会員同士で情報共有や意見交換できるサービスをいいます。本コミュニティの利用には事前の会員登録が必要です。

9 「商品」とは、当事務局が本サービスを介し販売を行う物品、チケットなど全てのものをいいます。

10 「キャンセル」とは、申込済みの商品(イベント含む)などの注文を取り消す行為をいいます。

11 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

 

第3条 個人情報の取扱い

本サービスでは、個人情報について、当事務局が別途定めるプライバシーポリシーの定めに従い、取り扱うものとします。

 

第4条 会員資格

1 本規約に同意の上、本コミュニティの所定の会員申込を行ったユーザーは、当事務局が本条第2項に定める所属企業等への確認を行い、かつ、当該申込内容の審査を経て、入会受付を行った時点で会員としての資格を有します。

2 所属企業等は、自らに属するユーザーが本コミュニティへの会員登録を希望するとき、当該ユーザーの申し出により、登録内容の確認を行うものとします。

3 所属企業等が前項規定の確認を行った場合、当該所属企業等は本規約に同意したものとみなします。

4 当事務局は、下記項目に該当するユーザーからの会員登録があった場合、利用登録の申請を拒否・取消しすることができるものとします。なお、この場合当事務局は、当該ユーザーに対し拒否・取消し理由を開示する義務を負いません。本規定に基づき当事務局がユーザーとの間の契約を解除したときには、理由のいかんを問わず、既に受領した利用料金の返金は行いません。

・当該ユーザーが、過去に利用規約に違反し会員資格の取り消し等の処分を受けたことがある場合

・当事務局に対し、虚偽の事実を申告した場合

・当事務局が指定する期日までに本サービスの利用料金の入金が確認されない場合 ・故意または過失によって当事務局に何らかの不利益が生じた場合

・本コミュニティの運営を妨害した場合

・暴力団等反社会勢力に所属していると認められた場合、または関係者のうちに暴力団等反社会勢力に所属する者がいると認められた場合

・本規約に規定する禁止行為を行った場合

・その他、当事務局が本コミュニティへの会員登録を不適切と判断した場合

 

第5条 会員の責任

1 会員及びゲスト会員は、自己責任において本コミュニティに所属するものとし、本コミュニティを利用するための機器の準備・保守・管理や、本コミュニティを利用してなされた一切の行為及びその結果について全ての責任を負います。

2 本コミュニティを利用してコンテンツ、コメント・返信を投稿する会員は、当事務局に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。

3 会員及びゲスト会員は、自己管理に属するメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとします。

 

第6条 所属企業等の責任

1 会員及びゲスト会員の所属企業等は、その会員およびゲスト会員の本コミュニティにおける本コミュニティを利用してなされた一切の行為及びその結果について全ての責任を連帯して負います。

2 会員およびゲスト会員の所属企業等は、その会員およびゲスト会員が本サービス利用時に発生する全ての費用を負担します。

 

第7条 提供サービスの変更等

本コミュニティが提供するサービスの内容及び本規約の内容は、当事務局の判断により事前の予告なく任意に変更・中断・停止できるものとします。変更・中断・停止の際は速やかに会員に通知することとし、特に会員からの意見等がない限りは内容に同意しているものとみなします。

 

第8条 利用料金

1 本コミュニティを利用する会員の所属企業等は、当事務局に対し、当事務局が別途定めるプランの料金を、入会金及び月会費を会員サービスの利用料金として支払うものとします。

2 本コミュニティが提供するサービスの内容変更等により、利用料金を改定する場合があります。なお、利用料金を改定する場合は、当事務局は所定の方法により会員に事前に通知するものとします。

3 当事務局が本コミュニティの利用料金を変更した場合、本契約の契約期間中は、契約時の利用料金が適用されますが、次回分の支払い日において変更した料金が適用されるものとします。

4 本コミュニティを利用する会員の所属企業等は、当事務局が主催するイベント参加料金が月会費に含まれない場合、当事務局が主催するイベントに申し込むたびに参加料金を支払うものとします。ゲスト会員の所属企業等は、当事務局に対し、当事務局が定めるイベントを申し込むたびに支払うものとします。

5 会員及びゲスト会員の所属企業等は、商品を購入する際、当事務局が商品ページにて指定する料金を都度支払うものとします。

6 本コミュニティを利用する会員及びゲスト会員の所属企業等は、本システムで決済をされた場合、オンライン上からご自身でPDF電子領収書のダウンロードをお願い致します。当事務局は、要望があった場合のみ直接会員及びゲスト会員の所属企業等に対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行いたします。

7 会員が本コミュニティを一度退会後、当該会員が再入会する際には、退会より1年間は所属企業等に対する入会金を免除いたします。

 

第9条 支払時期

1 会員の所属企業等は本コミュニティの利用期間に相当する期間の月会費6ヶ月分および入会金を前払いします。

2 会員及びゲスト会員の所属企業等は、当該会員及びゲスト会員が申し込んだイベント料金が本コミュニティの月会費に含まれない場合、イベント料金を参加前に前払いします。

3 会員及びゲスト会員の所属企業等は、当該会員及びゲスト会員が商品を購入する際、商品代を前払いします。

 

第10条 本サービスの利用期間

本コミュニティ利用期間の計算は、会員が本コミュニティに会員登録の申し込みをし、運営事務局が入会登録を行った時点を第1日目とし、入会日が属する月の翌月を月会費の起算日とします。

以降、支払いを行った分の期間まで、本サービスを利用できるものとします。

 

第11条 商品のキャンセル・返金・返品について

1 購入完了後における、会員及びゲスト会員並びにその所属企業等の都合によるキャンセルには原則として応じられません。また、お支払いただいた代金の返金も致しません。ただし、以下の場合のみ、キャンセルを承ります。

・イベント申込期日までに注文者自身がイベント主催者側へキャンセルの依頼を行い、イベント主催者側がこれを承諾した場合

・購入した商品へ不備、瑕疵が生じた場合、注文者自身が運営責任者側へキャンセルの依頼を行い、運営事務局側がこれを承諾した場合

 

2 コンテンツは、デジタル提供しているという商品の性格上、返品は一切お受けできません。性質上、返品扱いではなく、不良時の対応となります。不良時の対応は、コンテンツファイルが破損等により、ダウンロード・閲覧とも不可能だった場合、当事務局調査により課金の取消を行います。会員固有の環境による不具合につきましては、返品不可となります。ただし、以下の場合は注文をキャンセルし代金全額を返金致します。

・イベント主催者の事情によりイベントが中止となり、イベント主催者が当事務局所定の方法でイベントのキャンセル手続きを行った場合

・当事務局側の事情により商品販売が中止となり、運営責任者が当事務局所定の方法で商品のキャンセル手続きを行った場合

 

3 当事務局は、下記項目に該当する場合、商品の受取を拒否したものと判断し、注文をキャンセルすることがあります。

・会員及びゲスト会員が商品の受取を怠り若しくは拒んだ場合

・長期不在により商品の受取りが不能又は配送先不明の場合

・その他会員及びゲスト会員の都合により商品を受け取ることができない場合

上記理由などにより返送され、その後1ヶ月間以上連絡がない場合には、当事務局は、その商品を破棄することができるものとし、当該商品に関し、代替品の提供及び補償ないし損害賠償の義務を負わないものとします。

 

第12条 解約・退会

1 会員は、本コミュニティを退会する場合、次回月会費支払日の2週間前までに運営事務局のメールアドレス(info@hrlab-hokuriku.com)に退会希望の旨を連絡することとします。

2 前項に基づき会員が解約・退会した場合でも、当事務局は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

3 会員が第1項により本利用契約を退会した場合、当事務局は会員情報を消去することができます。

 

 

第13条 コミュニティにおけるコンテンツの更新と返金

コミュニティにおけるコンテンツの更新と返金について、以下のように定めます。

1 事前の告知なくコンテンツの更新が1カ月停滞した場合、当事務局は、会員の所属企業等に利用料金を返金します。

2 前項により当事務局が会員に対して返金を行う場合、料金1カ月分を返金します。

 

第14条 コンテンツに関する権利

1 投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、各投稿者に帰属することとします。

2 当団体は、配信または投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。

3 会員が退会した場合(会員自身が継続課金の解除を行った場合を含みます)、会員がコミュニティ内の情報を利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。

4 コミュニティに提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、配信または投稿者の明示的な許諾がある場合を除いて、コミュニティの特性上強く禁止させていただきます。

 

 

第15条 免責事項

1 当事務局は、本サービスを利用したこと又は利用ができないこと、本サービスからのリンク先を利用したこと又は利用ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。本規約の条項のいずれかに会員が違反した場合も、会員は当事務局に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から当事務局を免責するものとします。本サービス利用により発生した通信料についてユーザーに争いが生じた場合も、当事務局は免責されるものとします。

2 当事務局は、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと判断した場合には、警告ののち、会員の場合はコミュニティからの退会処分を含めたあらゆる処置をとります。特に悪質な場合については、警告なしで当該処置を行うこともあります。それによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

3 当事務局は、コンピュータ、ネットワーク機器、回線等の故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により本サービスの業務及び提供を、一時中断する場合があります。本サービスの中断において生じた損害について、当事務局は免責されるものとします。

4 本サービスの内容及び、会員及びゲスト会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。

5 本サービスに開示・掲載されているコンテンツに虚偽または誤解を招くような内容が存在したとしても、これにより会員及びゲスト会員が直接的または間接的に被った一切の損害、損失、不利益等について、当事務局は一切責任を負いません。

 

第16条 禁止行為

1 会員及びゲスト会員並びにその所属企業等は、本コミュニティの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。以下の禁止行為に違反した場合には、コミュニティからの強制退会、利用停止などを含めたあらゆる措置をとることがあります。

・法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為

・性的、わいせつ的、暴力的な表現行為

・他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある、あるいは誘導する行為

・本サービスの利用するサーバーに過度の負担を及ぼす行為

・他のユーザーの本コミュニティ利用を妨害する行為

・他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)

・他のユーザーへの中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為

・差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為

・自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為

・当事務局の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為

・当事務局の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為

・他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為

・コミュニティ外における、コミュニティ管理者及びコミュニティゲストに対する誹謗中傷・嫌がらせなどの行為

・第14条4項に抵触する、コミュニティ内コンテンツの転載・引用行為

・公序良俗、一般常識に反する行為

・その他上記に準ずる行為、当事務局が不適切と判断する行為

2 上記禁止行為によって該当会員に対して処置をとった場合、会員は強制退会処理となります。

 

第17条 本規約及びその他の利用規約等の有効性

本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等のその他の規定は有効とします。

 

第18条 本規約の変更

1 当事務局は、会員及びゲスト会員並びにその所属企業等に事前に通知することなく、本規約の全部または一部を任意に変更することができ、また本規約を補充する規約を新たに定めることができるものとします。その際は速やかに会員に通知することとし、特に会員からの意見等がない限りは内容に同意しているものとみなします。

2 本規約の変更・追加は、本サービスを提供するサイト上に掲載した時点から効力を発するものとし、効力発生後に提供される本サービスは、変更・追加後の規約によるものとされます。

3 当事務局は、本規約の変更・追加により会員及びゲスト会員に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か否か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負わないものとします。

 

第19条 準拠法及び管轄裁判所

1 本規約の準拠法は、日本法とします。

2 会員またはその所属企業等と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、金沢地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  

 

附則

本規約は、2020年8月1日から施行します。

​秘密保持誓約書

第1条 秘密情報

本文章における「秘密情報」とは、HRラボほくりく運営事務局(以下、「当事務局」)会員が本コミュニティ内で開示し、かつ開示の際に秘密である旨を明示した個人情報、技術上又は営業上の情報、本契約の存在及び内容その他一切の情報をいう。ただし、開示を受けた当事者が書面によってその根拠を立証できる場合に限り、以下の情報は秘密情報の対象外とするものとする。

1 開示を受けたときに既に保有していた情報

2 開示を受けた後、秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報

3 開示を受けた後、相手方から開示を受けた情報に関係なく独自に取得し、又は創出した

情報

4 開示を受けたときに既に公知であった情報

5 開示を受けた後、自己の責めに帰し得ない事由により公知となった情報

 

第2条 秘密情報等の取扱い

当事務局並びに会員およびその所属企業等は、相手方から開示を受けた秘密情報の取扱いについて、次の各号に定める事項を遵守するものとする。

(1)相手方から開示された秘密情報等を、善良なる管理者としての注意義務をもって厳重に保管、管理する。

(2) 秘密情報等は、本業務の目的以外には使用しないものとする。

(3)秘密情報等を複製する場合には、本業務の目的の範囲内に限って行うものとし、その複製物は、原本と同等の保管、管理をする。

(4)漏えい、紛失、盗難、盗用等の事態が発生し、又はそのおそれがあることを知った場合は、直ちにその旨を相手方に書面をもって通知する。

 

第3条 返還義務等

1 本誓約書に基づき相手方から開示を受けた秘密情報は、不要となった場合又は相手方の請求がある場合には、直ちに相手方に返還するものとする。

2 前項に定める場合において、秘密情報が自己の記録媒体等に含まれているときは、当該秘密情報を消去するとともに、消去した旨(自己の記録媒体等に秘密情報が含まれていないときは、その旨)を相手方に書面にて報告するものとする。

 

第4条 損害賠償等

当事務局又は会員が、相手方の秘密情報等を開示するなど本契約の条項に違反した場合には、相手方が必要と認める措置を直ちに講ずるとともに、相手方に生じた損害を賠償しなければならない。

 

第5条 有効期限

本誓約書の有効期限は、本コミュニティへの会員登録日から以後無期限とし、契約満了後も継続するものとする。