top of page

2月16日(木)

|

Zoomミーティング

オンラインABD読書会『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』

本が少し苦手な人も、本が大好きという人も。 読書を通して、人事仲間と良質な学びを得られる読書会。

オンラインABD読書会『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』
オンラインABD読書会『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』

日時・場所

2023年2月16日 14:00 – 15:30

Zoomミーティング

イベントについて

本が少し苦手な人も、本が大好きという人も。

読書を通して、人事仲間と良質な学びを得られる読書会。

ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)という手法を用いた読書会を開催します。

ABDとは、1冊の本を参加者で分担して読み、まとめ、内容を共有するスタイル。

共有後は、参加者で気づきや学びについて対話しながら、本の内容への理解を深めていきます。

ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ®)詳細

今回のテーマ本は『問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション

課題解決のためのチームの話し合いにおいて

「良いアイデアが生まれない」「チームの一体感がない」と感じるとき、

それはチームで向き合っている「問い」がうまくデザインされていないから。

そもそも何を解決すべきなのか、「本当に解くべき課題」を正しく設定できなければ、

根本的に解決の方向性がずれてしまい、関係者に「創造的な対話」は生まれない。

本書は、企業の商品開発・組織変革・人材育成などの複雑な課題解決の現場において、

問題の本質を見抜き、解くべき課題を正しく設定し、関係者を巻き込み、

課題解決のプロセスをデザインするための思考法・スキルについて体系化。

人とチームのポテンシャルを引き出し、組織や事業の創造性、イノベーションを促すための必読書です。

【書籍】

問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション

著者 安斎 勇樹,塩瀬 隆之

【当日の流れ】

・チェックイン

・リレープレゼン:リレー形式で各自が要約文をプレゼンします

・ダイアログ:問いを立てて、感想や疑問について話しあい、深めます

・チェックアウト

【事前準備】

・本の準備

・担当する部分を読み、要約してまとめる(オンライン上)

※担当箇所やまとめ方は、2月2日までにお申込み頂いたメールアドレスにご連絡します。

【参加対象者】

企業の経営者、人事担当者

※HRラボほくりく会員以外の方は、2022年度中のABD読書会参加回数の上限を2回といたします。ご了承ください。

【参加費】3,000円 ※お支払方法は別途ご連絡します。

【これまでの参加者の感想】

  • 時間内で1冊扱える満足感あり
  • 普段本を読むきっかけがなかなかないので、こういった機会があるのは助かる
  • 学んだ内容を各自振り返ってシェアするタイムがあり、普通のセミナーよりも自分ごととして捉えやすくていい

【申込期限】1月31日(火) 18:00

【お問合せ】メール:info@hrlab-hokuriku.com(HRラボ運営事務局)

※お申し込みの方には前日までに参加URLをお送りいたします。

このイベントをシェア

bottom of page